2006年02月27日

クミコ「人生のメリーゴーランド」歌う

「人生のメリーゴーランド」が歌に

「ハウル…」テーマ曲に歌詞より

宮崎駿監督(65)の「ハウルの動く城」から、新しい歌が生まれることになった。メーンテーマ曲「人生のメリーゴーランド」に、作詞家の覚和歌子さんが詞を書き下ろし、歌うのは実力派のクミコ(50)。

「ハウル…」の全編に流れる美しいメロディー。「人生のメリーゴーランド」は、人気作曲家・久石譲さんのインストゥルメンタルの作品。ゆったりとしてどこか哀愁の漂うワルツのような調べは、一度聴けば忘れることができない。

クミコもそうだった。「映画を見終わったら、自然にこの曲を口ずさんでいたんです。なんて素晴らしい曲なんだろうって」。その思いは日を追って増すばかり。いてもたってもいられず、宮崎監督あてに手紙を書いた。「この曲に詞を付けて、ぜひ私に歌わせてください」。監督から届いたのは「クミコさんが歌ってくれるのなら…」といううれしい返事だった。

「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」の詞も手がけた覚和歌子さんは、以前、クミコのヒット曲、シャンソンの「わが麗しき恋物語」の日本語詞も担当。覚さんがそのCDをプレゼントしたのがきっかけで、宮崎監督は大のクミコファンになった。

同曲は、3月8日に発売される初のベストアルバム「わが麗しき恋物語」(エイベックス)に収録。心地よい曲と、素敵な詞が出合って大人の歌に仕上がっている。
人生のメリーゴーランドが歌に。久石譲のインストメンタルもいいけど、歌物も良さそうですね。
クミコ・ベスト わが麗しき恋物語


posted by yoshi at 12:42 | リニューアル前の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。