2006年03月20日

日野原重明「生き方上手」

日野原重明「生き方上手」

日野原重明さんを取材より

取材準備として、『生き方上手』『続・生き方上手』(いずれもユーリーグ/1200円)、『私が人生の旅で学んだこと』(集英社/1400円)、『生きるのが楽しくなる15の習慣』(講談社+α文庫/648円)を読んでいった。

このうち『生き方上手』は、さすがにミリオンセラーになるだけあって、すこぶるよくできた良書。人生訓と健康の智恵をちりばめつつ、それらがいずれも日野原さん自身の体験に基づいているため、説教臭がない。

日野原さんは、御年94歳(!)。それでも、かくしゃくとしておられる。いつもどおりの声でインタビューしたが、「えっ?」と聞き返されることは一度もなかった。
日野原重明さんはもう94歳なんですね。でもまだまだ元気で現役のお医者さん。ミリオンセラーになった「生き方上手」は読んだことないけど、わりと最近に出た「テンダーラブ」もなかなか良かったです。「生き方上手」も今度機会があれば手に入れて読んでみようと思いました。


生きかた上手


posted by yoshi at 19:25 | リニューアル前の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。