2006年04月08日

トム・クルーズの惨めな少年時代

トム・クルーズの惨めな少年時代

クルーズ、惨めな少年時代を赤裸々に語る=父親が虐待、失読症もより

【ニューヨーク6日】ハリウッドスターのトム・クルーズが、父親は乱暴な威張りやの卑怯者でよく殴られたことや、自身には読書障害があったこと、さらに両親の離婚など、子供時代を振り返って赤裸々な事実を語った。

「パレード」誌とのインタビューでクルーズは、カトリックの家庭で育ったが貧困に近く、虐待的な父親は電気技師だったが、仕事を転々として家族を悩ませ続けたと語った。「親父は乱暴な威張りやの卑怯者で、物事がうまく行かないと人をけっとばすような種類の人間だった」という。

クルーズは、一時はカトリックの聖職者になろうと考えたこともあったが、自分にはふさわしくないと思い直したことなども明らかにしている。
トム・クルーズも苦労してきたんですね。順風満帆の成功者より不幸を乗り越えて成功した人のほうが何か魅力的ですよね。8マイルのエムネムとか。また離婚してしまったらしいけど(汗)

トム・クルーズ プラチナ7 BOX (DVD7枚組み) 【初
トム・クルーズ プラチナ7 BOX (DVD7枚組み) 【初


posted by yoshi at 22:46 | リニューアル前の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。