2006年12月21日

大槻ケンヂ自伝小説が映画化

大槻ケンヂ自伝小説が映画化

「筋少」大槻ケンヂ自伝小説が映画化より

ロックバンド「筋肉少女帯」のボーカルで著作活動でも知られる大槻ケンヂ(40)の自伝的小説「グミ・チョコレート・パイン」が映画化される。93年に「グミ編」、95年に「チョコ編」そして03年に「パイン編」が角川書店から発売されて累計で28万部を売るヒット小説。高校生を主人公に80年代のサブカルチャーを描いた青春物語だ。演劇ユニット「ナイロン100度」のケラリーノ・サンドロビッチ(43)がメガホンをとる。配役はオーディションで決まり来年3月撮入予定。
オーケンの自伝的小説が映画化決定!これは楽しみです。モテないサブカルオタクは要注目の作品です!オレのことじゃないよ!自慢じゃないけどオレは単なるひきこもりだからね!死にたいなんて思っちゃうことがあるモテないYOUは、これを楽しみに生きていけばいいと思う!



posted by yoshi at 14:57 | リニューアル前の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。