2007年01月08日

ホーキング博士、宇宙旅行を計画

ホーキング博士、宇宙旅行を計画=65歳の誕生日に英紙がインタビューより

【ロンドン7日】「車椅子の物理学者」として知られるスティーブン・ホーキング博士が、宇宙への旅行を計画していることが明らかになった。英紙デーリー・テレグラフとの同博士の65歳の誕生日(1月8日)を記念するインタビューで語った。
ホーキング博士は同紙に「今年はゼロ重力飛行を経験し、2009年に宇宙へ行くことを計画している」と語った。

同博士の宇宙飛行の実現は、ヴァージン・グループの総帥リチャード・ブランソン会長が計画している廉価な宇宙旅行事業の進展具合に懸かっている。同紙は、ブランソン会長が同博士のスポンサーとなり、約10万ポンド(約2300万円)とみられる料金を免除する予定だと報じている。
2009年にはうまくいけば、2300万円で宇宙にいけるようになるんですね。宇宙行ってみたいな。宇宙に行き、外から地球を眺めた後にどんな精神的変容が起こるのか。考えるだけでエキサイティング!

宇宙からの帰還
とりあえず宇宙飛行士の体験談でも読もう。


posted by yoshi at 22:23 | リニューアル前の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。