2007年01月19日

セカンドライフ日本語版まで

セカンドライフ日本語版まで

日本語版は「1〜2カ月以内」 Second Lifeのいまより

仮想の3D世界内で、実際のビジネスや大学の講義などや行われているから侮れないです。東大も進出を考えているらしいですよ。

日本語版は「1〜2カ月以内に」
 機能追加も順次行う。検索性能を向上させたり、音声チャットができる機能などを近々を追加するという。
日本語版がでたら注目ですね。今は280万人のユーザーのうち日本人は1万4000人だけだけど、急激に増える可能性を秘めています。音声チャットはいつかはつくと思ってたけど、やっぱり近々追加するみたいですね。


posted by yoshi at 18:17 | リニューアル前の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。